精神医療被害掲示板 577876

●投稿の前に、同類のトピックがある場合はそちらに書き込んでください。
薬の副作用報告は、同一薬剤のトピック(該当薬剤のトピックがない場合は件名に薬剤名を入れ投稿下さい。)
多剤の場合は、多剤大量処方被害報告のトピック、精神病院内での人権侵害の場合は、精神病院内での被害報告のトピックに書き込んで下さい。


向精神薬、一刀両断

1:覆面ババ:

2012/08/19 (Sun) 17:59:50

これでも薬を飲みますか?こんなサイトを見つけました。
サイクバスターとは精神科医を退治する人という意味だそうです。
向精神薬で娘を殺された私は、本当に悔しいです。
2:覆面ババ:

2012/08/19 (Sun) 18:02:48

URLを忘れました(汗)
http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/archives/51331564.html
3:はなかんざし :

2012/09/15 (Sat) 18:36:34

たいへんでしたね。私も、薬の被害で、生きる希望がなくなったまま、死ぬのが怖くて生きています。

自分の身に起きたことがどうしても信じられない状態です。
精神科の薬のせいで、廃人になってしまった者です。
4:覆面ババ:

2012/09/15 (Sat) 21:25:46

このサイトは以前の物ですね。でも、見ると為になると思います。
私は向精神薬の事をここまで酷いと知らなかったので、娘を可哀想な目に遭わせてしまいました。早く勉強していれば、薬を飲ませなかったと残念です。

どうぞ、薬を減らして、普通の状態になるまで、諦めないで下さいね!

折角生まれてきた命です。変な精神科医の犠牲にならないように
してください!
生きていれば必ず、生きていて良かったと思う日が来ます。ちゃんとしたお医者様もいるはずです。セカンドオピニヨンを受けて、薬を少しずつでも減らしていけば、症状も良くなると思います。

諦めないで下さい!
5:はなかんざし :

2012/09/16 (Sun) 01:55:38

コメントありがとうございます。精神科の薬のために人生が台無しになり、自分自身で命をたつ人が多いということがわかりました。

私も、薬がここまでひどいと知っていればと、残念でなりません。残酷すぎる医療暴力です。

家族にも、あまりにも残酷すぎるので、廃人になってしまい仕事もできなくなってしまったなんて話せなくて困っています。
6:はなかんざし :

2012/09/19 (Wed) 22:00:14

本当にお嬢様たいへんでしたね。

わたしもお嬢様と同じで、朝が辛いです。同じ症状のようです。

病院側には大量にFAXや電話してますが知らん顔されている状態です。

警察に薬の被害で届け出ることも考えています。

右足にも薬害で酷いけいれんがあり、寝付けなくて辛い毎日を送っています。
7:覆面ババ:

2012/09/20 (Thu) 19:50:06

はなかんざし様
私も今のように勉強していれば、保健師が連れて行くのを止めたでしょう。でも普通は医者に薬を貰えば、治ると思うのが当たり前です。
でも、向精神薬は、絶対に症状が良くなる筈はありません。パキシルなんて、出産後の女性には良くないと書いてあるのに、池袋の女医は、平気でその薬を出したのです。

減薬などと分かって居たらと思いますが、本当に廃人のようになってしまった娘を、元に戻すのは無理だったかも知れません。薬は毒です。苦しくても減薬しながら、普通の身体に戻るようにしてください!

命は大切にして下さいね!一度死んだら、もうもどりませんからね。
生きていれば、良い事もありますよ!
8:はなかんざし :

2012/09/21 (Fri) 15:04:04

コメントありがとうございます。私は今は薬は飲んでいません。怖くて飲めません。でも飲んでしまいましたので、取り返しがつきません。
お嬢様の症状と同じだったようです。

仕事に行きたくて仕方ないのですが行けないで、一日、ご飯を食べる以外は寝たきりです。廃人になってしまったなんて残酷すぎる医療暴力です。点滴もやめてくださいといっても打たれてしまいました。薬と点滴のせいで幻覚や幻聴、異常な夢を見るようになり、悲惨でした。
9:はなかんざし :

2012/09/29 (Sat) 01:19:24


http://ameblo.jp/momo-kako/

私も、サイトご案内します。

精神科の薬の被害者を専門にルポライターしているかたです。

悲惨な薬害に驚きました。
10:リカママ :

2012/09/30 (Sun) 14:16:24

私は覆面ババさんと同じ立場の母です。

娘は二人の1歳児を残して縊死しました。

自死遺族の自助グループにて、精神医療の被害が社会問題になってる事を知り、また、娘の精神科の主治医の大量投薬や性格が変わってしまったかのように攻撃的になった娘の姿に強い違和感を依然から持っていました。
娘は二十歳の頃うつや、その他の診断をされ、多種多様の薬を出されていましたが、パキシルも飲んでました。

ただ、妊娠を機に断薬し、産後はマイスリーの後にハルシオンと睡眠導入剤のみの期間でしたので、薬剤服用との因果関係が解らず、悶々とした気持でおりました。


これから色々皆様から学びたいと思っています。
また、覆面ババさんと同じような立場と言う事もあり、
孤独感、怒り、悲しみが少しだけ薄れた気が、勝手にしました。

11:はなかんざし :

2012/09/30 (Sun) 22:43:22

リカママ様

たいへんな事だったと思います。お子さんをふたりも、お持ちだった。本当に本来ならば亡くなられたりしなかったはずですよね。私は、自分の身に起きたことが信じられない状態です。
12:はなかんざし :

2012/10/01 (Mon) 15:08:24

本来ならば亡くなるはずないような方々の、薬のせいで亡くなられたことへのご意見です。

http://m.webry.info/at/yocchan-techno/201008/article_1.htm;jsessionid=803FB774C2A3CFFE705B29F5B1D66E7C..32791bblog
13:覆面ババ:

2012/10/02 (Tue) 16:04:39

リカママ様
今の精神医療は、おかしいです、カウンセリングも出来ない医者が、金儲けの為に麻薬と同じ薬を出し、治ると思って飲んだ患者は、どんどん症状を悪化させられ、自殺企図になって、自死する方も多いのです。

娘は保健師に相談し、連れて行かれた医者を信じ、藁をもすがる気持ちになり薬を飲んであっという間に廃人のようになり、とうとう縊死しました。

娘の苦しい思いを思うたびに、これらの薬を平気で飲ませる精神科の医者に腹が立って来ております。悲しみは消えません。どうぞ、この会に入られる事をお勧めいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY&feature=player_detailpage

http://www.youtube.com/watch?v=lHjSO4s72aA
14:はなかんざし :

2012/10/02 (Tue) 22:05:07

こんばんは。おつらいお気持ちがつたわってきます。たいへんな事だったと思います。私も、なぜこんな薬を飲んでしまったのか後悔していて、毎日、寝付けなくて辛い毎日を送っています。

病院には大量にFAXや電話して抗議しましたが、無駄に終わりました。薬の悲惨な被害者であることを、信じてさえもらえない状態です。なんとかして、被害を訴えていこうと思います。

15:リカママ :

2012/10/02 (Tue) 23:59:22

コメントをありがとうございます。
はなかんざしさんの身に起きた事、遡って拝見し、入院先の酷い対応、
娘の姿と重なり、思わず涙が…。
何もして差し上げれず、歯痒いばかりですが、はなかんざしさんはそんな辛い中でも、私のような他人に暖かい言葉をかけて下さる優しい心の持ち主なのでしょう…
お体どうぞ大切になさって下さい。
私も、分かち合いの会などで、精神医療被害の事は、問題提起して行きます!
16:リカママ :

2012/10/03 (Wed) 00:15:59

お返事ありがとうございます。
お互いに同じ母親として、また孫の祖母として、どれだけ悔しく、辛く、また、孫が不憫でもあり、、、
悲し過ぎます。

娘達のような思いをする人が少しでも減るように、会で順次学び、自助グループ等で問題提起していきたいと思います。

皆、同じ被害者なのですから!
17:はなかんざし :

2012/10/03 (Wed) 12:45:28

暖かいコメントありがとうございます。
たいへんな事だったと思います。読んで頂き感謝します。

直接の被害者は、会に参加したりなど、行動ができません。
ですから、被害者の親身になる人がどんどん、助けてくださると助かります。

こんな薬、二度と飲んではいけないのですが、まだまだ被害者がで続けていると思うと、いたたまりません。
18:リカママ :

2012/10/03 (Wed) 17:43:48

度々のお便りお許し下さい。
質問ですが、この会に入るのにはどのようにして手続きをすればよろしいのでしょうか?
アメブロの「やたがらす」さんのブログからこちらに飛んできました。
この方は「精神医療被害連絡会」で活動されてるようですが、こちらの会と同じですか?
また、我が家にはPCが無いため、携帯(スマホではありません)からでは手続き可能ですか?
携帯からでは無理でしたら、別居の家族のPCなどから会の名前を検索して手続きしてみようと思います。

お忙しい中質問ばかり、ごめんなさい、お時間のある時で結構です。
教えて頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
19:はなかんざし :

2012/10/04 (Thu) 21:45:40

精神科の薬の被害者になり、病院に大量にFAX、電話して抗議しましたが、それは、昨年の3、4、5月でした。その頃、死ぬことを考えました。

ところが、こちらの掲示板にたどりつき書きこみを見ると、すでに亡くなられた方々がたくさんいらっしゃるとのこと、残念でなりません。
薬の被害を病院に大量にFAX電話しましたが、これが無駄にされなければ、被害者を未然に防ぐことができたはずで、残念でなりません。

私も、当然、被害者を探しました。ネットでたくさんいらっしゃるとのことでした。
20:はなかんざし :

2012/10/04 (Thu) 22:00:27

以前、管理人様が、副作用と認めてもらうことがまず先だ、と案内してくれましたが、残念ながら病院には、認める気配はありません。薬害どころか、副作用も認める気配はなく、バカにして笑っていました。それどころか、全国の医師、病院、薬剤師に被害を知らせ、大至急、精神科の薬の悲惨な被害、亡くなる方々がいること、知らせなければいけないのですが、誰かどうしたらいいでしょうか。お知恵をお願い致します。
21:覆面ババ:

2012/10/06 (Sat) 16:26:56

リカママ様
アメブロのやたがらすさんは、こちらの会長さんと同じです。そこからか、このHPからこちらの会に入れます。私のメルアドにメール頂ければと思います。私は東京在住です。被害者の会の書き込みのリカママですと、メールください!
22:リカママ :

2012/10/07 (Sun) 19:01:18

丁寧なお返事をありがとうございます。

そのようにさせて頂きます。私達のような悲しみを少しでも減らせるような活動に参加させて下さい。
23:管理人 :

2012/10/08 (Mon) 16:00:15

管理人、八咫烏ブログのアリスパパです。

娘さんの件、言葉もございません。

入会は携帯からも出来ますが、お知らせやメールマガジンは情報量が多い為PCまたはスマートフォンで読まれることをお奨めします。

抗うつ剤の副作用(断薬後も含む)はある程度知られています。飲むと人が変わります。
怒りっぽくなるし、自傷他害に至ります。

また、マイスリーやベンゾジアゼピンによる錯乱も稀ではありません。
マイスリーだけで保護入院になった若者もいます。

joynakagawa@knd.biglobe.ne.jp
まで入会のメールをください。

必要なのは、
メールアドレス、住所、氏名です。
24:はなかんざし :

2012/10/10 (Wed) 17:53:36

実際に被害に遭われた方々は、ここで書かれたようにすでに亡くなられ、被害者の会には、参加できません。

私のようにまだかろうじて生きているものも、生きているだけで、参加できません。

なにしろ苦しくて椅子に座っていることもできない状態ですし、苦しくて立っていることも出来ないからです。

被害者の会にはそのぶん、健闘を期待させていただきます。
私は、家族からも病院からも理解されず、食事以外は寝たきりで外出も一人ではできないでいます。
25:はなかんざし :

2012/10/10 (Wed) 18:37:50

ご紹介のサイトを改めて読みましたが、うつの薬で、こんなに大事件がおきているんですね。こんなこと知らなかったです。

本当に驚くことばかりです。人を救える宗教がないことが改めてわかり、宗教と関わってきたことが後悔されます。
26:長期型ベンゾ歴14年毎日断薬 :

2012/10/13 (Sat) 01:35:35

私はブログを書く能力がありません。
ただ生きているだけです。食事は出来ますが先行き不透明です。相手が医師会の理事でもあり学会の幹部でもあり経済界の有力者でもあるので八方塞がりで兵糧攻めにあってます。
失明と心不全と脳内出血におびえています。
単剤14年服薬です。暗示にかかっていたのです。
医者の「否定するワード」で暗示が解けて断薬したところ「なぜ急に減薬しだしたのか」と聞いてきました、
医者が暗示を解く言葉を発したのに・・・。
27:はなかんざし :

2012/10/18 (Thu) 13:02:26

こんにちは。やはり危機的身体症状がおありならば、薬はおやめになったほうがいいですね。ここで書かれているように、薬の被害者になり、普通の生活ができなくなってしまいます。

毎日、たいへんお辛い状態とのことですが大丈夫ですか。なんとか、食事をとることができるそうですが、私の場合も同じです。
28:はなかんざし :

2012/10/22 (Mon) 14:31:36

こんなサイト見つけました
有意義な情報が多かったです。

精神科医の犯罪を問う

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=kebichan55
29:はなかんざし :

2012/10/22 (Mon) 18:22:47

こちらも有意義な情報でした

間違いだらけの精神医療

http://m.webry.info/at/68631324/index.htm;jsessionid=1FE71B12BD4E942B63A19A36FA746284..32791bblog?i=&p=&c=m&guid=on
30:はなかんざし :

2012/10/23 (Tue) 11:17:52

私の友人にも、精神科の薬と関わって、どんどん、悪くなってしまった方々がいます。二人とも、社会には出られず、働いたりはできません。私は常々、薬を飲むことを反対していました。このままでは廃人になってしまうからと。

ところが、不要な薬を飲まされて自分が廃人になってしまった状態で、働けなくなり、友達を励ましに会いに行くこともできなくなりました。毎日、本当に辛い日々を送っています。
31:はなかんざし :

2012/10/25 (Thu) 20:34:50

またサイトを見つけました

抗うつ薬 SSRIが自殺、暴力、殺人事件を引き起こしている!
(心ある方のブログです)
http://yakugai.jugem.jp/
32:はなかんざし :

2012/10/25 (Thu) 20:40:06

おすすめのサイトです

市民の人権擁護の会 (精神医療の腐敗から一般人を守ろうとしているサイト。ドキュメンタリーDVDが紹介されています)

http://www.cchrjapan.org/index.html
33:はなかんざし :

2012/10/26 (Fri) 12:35:08

雑誌が出たそうです
SAPIO 小学館 12/7号 「うつで病院に行くと殺される!? /伊藤隼也」 第4回
 製薬会社から精神医療界の大物に流れた「講演料」、「原稿監修料」
発売中です。

SAPIO 小学館 11/16号 「うつで病院に行くと殺される!? /伊藤隼也」 第3回
 日本の薬物処方に国連が懸念を表明、勧告 子どもへの向精神薬の処方で脳に薬が蓄積される

SAPIO 小学館 10/26号 
「うつで病院に行くと殺される!? /伊藤隼也」 第2回
 「医師の大量処方が覚せい剤中毒死の約25倍の死者を出している」

SAPIO 小学館 10/5号 「うつで病院に行くと殺される!? /伊藤隼也」 第1回
 海外で「自殺の危険性」が警告されている薬が安易に処方されている…
 「自殺者数」と「抗うつ剤の売り上げ」がほぼ同じ時期から増え始めていた!

34:むっちー :

2012/10/27 (Sat) 14:48:31

本当に殺される。
いま、断薬してて、離脱症状出まくりで苦しい。
なんとか耐えてるけど、人によっては自殺に追い込むと思う。
薬漬けにしたのは誰?医者は断薬に反対した。
明らかな副作用出てるのに認めなかった
薬中だよ、これは
35:長期型ベンゾ歴14年 :

2012/10/27 (Sat) 17:56:02

毎日1錠予防的に飲むように指導された。
一生飲んでも安心な薬とのこと。
「胃痛」が発生し報告・過呼吸を報告 共に処方継続を指導される。
途中医者は断薬を拒む
副作用が明らかになるとメイラックス・デパス・ソラナックス・レンドルミン・ドグマチールを夜一度に飲むよう指導される。
その後は、レメロン・ロヒプノールを飲むよう指導される。
明らかに原因の薬剤を不明にさせ責任回避を狙い自然死若しくは自殺に追い込みをかけている。
初回の説明時に「じっと見て下さいね」と言って大きく目を見開いて説明されたのが印象に残っている。
本当に殺される。
36:長期型ベンゾ歴14年 :

2012/10/27 (Sat) 18:46:03

恐ろしいのは長期的影響
記憶障害・認知障害・身体的症状
上から出た症状は
脱毛・頭のかゆみ・皮膚の変色・流涎・顎関節症・激やせ・嚥下障害・呼吸困難・関節痛・皮膚変化・動悸・頻脈・動脈硬化・肝障害・高血糖・腸管麻痺・不眠症
問題行動
創造的作業が出来ない
風呂に入れない・洗濯出来ない・常同行動 等
ベンゾジアゼピンは脂溶性なので肝臓に蓄積し脂肪肝の症状がみられる。
ベンゾ自体では死なないが、脳内出血・肝硬変・癌・心不全・自殺で亡くなってしまう。
肩こり、更年期障害、不安障害で一般国民に出すのはやめてほしい。

一度飲んだら被害者になる薬です。精神科医を「世」に出してはいけないのです。精神医学ではなく論理学の域を超えては駄目なのです。
37:はなかんざし :

2012/10/28 (Sun) 16:40:19

本当に書かれているように一度飲んだら被害者になります。世に出してはいけない薬です。
精神科の薬、撲滅です。
私も、胸の痛みがひどかったです。
38:むっちー :

2012/10/31 (Wed) 17:04:03

断薬してから約1週間。
目まいでフワフワしていますが、フラッシュバックなく夜も眠れる様になりました。今日、初めて外出し、初めて外にでれました。目まいで無理かと思いましたが案外、歩けるし、人混みも大丈夫でした。
断薬して、数日間は眠れませんでしたし、眠る方法も忘れてしまいましたが勘も戻ってよく寝ています。
朝もスッキリです。
断薬して良かった。
鬱の症状も全くないです。離脱症状が無くなって呂律が回ると完璧ですが焦らず、行きます。
39:覆面ババ:

2012/10/31 (Wed) 18:03:33

むっちさん
断薬出来て良かったですね!飲めば飲むほど症状が悪化し、止めれば離脱症状で苦しい思いをする向精神薬は百害あって一利なしです。

昔ヒロポンという覚せい剤がありました。向精神薬は麻薬と同じなのです。医者はそんな薬を飲ませて、薬を止められなくして、果ては自殺企図で殺されます。

白衣を着た売人に薬を盛られた人は最悪です。私の娘は産後鬱から、パキシルなどを飲まされて、2か月足らずで縊死しました。私は自分の大事な娘が、産んで4か月足らずの子供を残して、死ななくてはならない程、苦しませた池袋の女医を許せません。

向精神薬は世界で1億人もの人に飲まれています。何でもない人まで、精神病だと刷り込み、毎月3千人が亡くなるような麻薬を売る製薬会社と医者は許せません。本当に薬が止められて良かったですね!
40:むっちー :

2012/10/31 (Wed) 21:47:25

覆面ババさん

本当につらい思いをされましたね。
残された家族は、本人以上に辛いかもしれません。

私も七年、薬を飲んでいました。
今回のウツは再発だったので、薬を中断する事は全く考えていませんでした。
状態に合わせて薬を減量していく話もありましたが、殆ど減量する事なく飲んでいました。
とにかく慢性的に怠かったです。眠剤飲まずに寝たのは今回、七年ぶりで 、寝付けた時は本当に嬉しかったし朝のダルさは無いです。
医師は全てでは無いですが、副作用を忘れてるのか知らないのか意外な医師はいます。不安が強い時にと出された頓服が薬剤名は忘れましたが、主治医が「これ、ヒロポンみたいな薬だからつらい時だけ飲んで」と言われ、ヒロポンが分からなかったので後でネットで調べてビックリ。
怖くてすぐに捨てました。
そういった認識の医師もいるんですね。
本当に感覚鈍麻って怖いです。
パキシルは私も飲みました。
あと、精神薬を飲んでいた時は二回、自殺未遂もしました。
とにかく死にたい気持ちが常にありました。
41:覆面ババ:

2012/11/01 (Thu) 13:42:26

むっちさん

貴方も素直に医者に騙されていたのですね。娘は眠れない!から始まりました。向精神薬の副作用に睡眠障害と言うのがありましたが、精神薬を飲ませて寝られなくして。また睡眠薬まで処方する医者に呆れました。

貴方の知り合いに欝だろう?と言う人がいらしたら、病院へ行くと殺されると話して上げてください!医者を信じる人が多い洗脳を解くべきです。「うつは病院へいくと殺される」SAPIO
のバックナンバーをお読みください!

薬は絶対に飲まないでくださいね!
42:はなかんざし :

2012/11/02 (Fri) 14:33:36

こちらの雑誌で、もっとたくさんの特集してほしいですね。

43:覆面ババ:

2012/11/03 (Sat) 10:50:12

人は病気だと思うと、病院へ行き、医者の出す薬を飲めば治ると思います。でも、薬と言うのは必ず副作用がある毒なのです。抗癌剤だって毒ですし、まして脳に作用する向精神薬なんて、ほとんどが解明されていないのに、何故、医者や薬を頼るのでしょう?

私の娘は、軽い産後鬱から、保健師に勧められ心療内科に行ったばかりに、薬を盛られ、どんどん症状を悪化させ、廃人のようになり、4か月に満たない子供を残して縊死しました。余程苦しかったのです。

眠れないとか、落ち込んだ時、医者に行けば、薬で殺されます。SAPIOのバックナンバーをお読みください!そして、他の人が同じような被害に遭わないように、人々に話して上げて下さい!


向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪24   
  http://www.youtube.com/watch?v=lHjSO4s72aA

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪1
  http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY
44:はなかんざし :

2012/11/06 (Tue) 14:08:15

精神科の薬が全く必要ないばかりでなく、必要ない入院の犠牲になって来ました。診察室で入院と言われたら最後、逃げられないんです。そして必要ないベルトによる拘束、絶対にしてはいけなかった点滴、注射の犠牲になって来ました。必要ない入院を押し付けるのだから困ります。それで、体が悪くなってしまって、取り返しのつかないことになってしまいます。
45:はなかんざし :

2012/11/06 (Tue) 15:36:55

「精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本」という本の紹介です

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/257501/215645/60635713?page=2

入院でヒドイ目に遭いました。薬も入院のせいで飲まされました。日本に生まれたことを後悔しています。
46:はなかんざし :

2012/11/07 (Wed) 11:09:11

「ルポ精神病棟」
本です。地獄のようだったそうです。

http://book.akahoshitakuya.com/m/b/4022602449
47:はなかんざし :

2012/11/11 (Sun) 20:05:09

そういえば、私の友人なのですが、今から20年前、精神科を退院してからメンタルクリニックに通っていた、20代の男性と女性が二人とも、自死してしまったことがありました。やはり、薬のせいで、薬に苦しめられて亡くなられたのかもしれません。残念です。
48:はなかんざし :

2012/11/17 (Sat) 22:24:09

薬という名の毒物に注意を促す、「心の病を売り込む」DVD の紹介です
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tb&source=sg&u=http://jp.cchr.org/&ei=OI-nUP2tLIS0kgX4ioEQ
向精神薬は、致死性の化学毒物であることが次々と発覚してきました。精神科医は、向精神薬が命を救うと主張しています。しかし、彼ら自身の研究によれば、向精神薬は自殺の危険性を2倍にする可能性もあります。長期間摂取することにより、身体的・精神的な害が生涯残るということが証明されていますが、精神科医にはこの事実はないがしろにされています。
49:はなかんざし :

2012/11/17 (Sat) 22:35:36

精神科の薬の怖さを紹介しています。
「精神科には行くな」http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://blog.pasonatech.co.jp/mitani/399/5292.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E8%96%AC+%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8+%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91
50:はなかんざし :

2012/11/18 (Sun) 01:00:05

精神医学は偽物

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=jmuzujmuzu&articleId=11192519606&guid=ON

動画を多数紹介しています。
51:はなかんざし :

2012/11/18 (Sun) 01:07:58

お笑い精神医学

という本が新刊で出たそうです
52:はなかんざし :

2012/11/18 (Sun) 01:32:15

自殺が薬害だと新聞記事
携帯電話からは
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120905141516775&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E3%81%AE%E8%96%AC+%E8%A2%AB%E5%AE%B3
うつ治療に薬害の影 安易な大量処方 副作用や病状悪化
サイト管理人さんも参加。パソコンからは上で検索してみてください。
53:はなかんざし :

2012/11/20 (Tue) 00:45:42

2010年6月24日(木)の毎日新聞一面に、向精神薬の乱用による自殺者の増加について掲載された記事を紹介
http://utu-navi.com/topics_detail5/id=52
・過量服薬 救命現場が警鐘 ・精神科乱立 安易な処方も
自殺者が12年連続で3万人を超えた。心を病んだ人が治療を受ける機会は増えているのに歯止めがかからない。命を絶つ前に精神科や心療内科を受診していたのは半数に上るという調査もある。救えない命だったのか。医療現場から自殺対策の課題を探る。
54:はなかんざし :

2012/11/20 (Tue) 00:56:04

精神科早期介入の問題を考える会 〜医原病・薬原病へと子どもたちを渡さない
http://www.soukihantai.jp/
携帯電話http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.soukihantai.jp/
55:むっちー :

2012/11/20 (Tue) 18:32:13

フジテレビでやってますね。

向精神薬の害。幼いお子さんを残して自殺した娘さんのお母さんが出てる。
56:はなかんざし :

2012/11/21 (Wed) 17:58:17

テレビでかなり詳しく流して頂きたいですよね。

精神科の薬を飲まされていたと思われるんですが、精神科に入院してから亡くなられた方は、第二次世界対戦で亡くなった人より、多いんだそうです。怖い話です。みなさん、薬を飲まされて、犠牲になって亡くなったんでしょうか。
57:はなかんざし :

2012/11/21 (Wed) 22:58:41

誤診された方々が、薬を飲まされているということなので、誤診された例が特集してあるサイトをご案内します。数百例が特集してます。
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.geocities.jp/happy_mimi1418/jiturei.htm&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%3F%3F%3F%3F%3F+%3F%3F+100%3F
58:はなかんざし :

2012/11/22 (Thu) 00:17:46

薬害で亡くなられたと思われるグラフ

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=renewablenenergy10000&articleId=11305151068&guid=ON
59:はなかんざし :

2012/11/22 (Thu) 00:20:42

死の産業の展示会の記事。池袋にて行われたそうです。世界中で展示会があるそうです。
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=satoshi_3210
YouTubeを「死の産業 精神医学」で検索してみてください。動画が多数あります。
60:はなかんざし :

2012/11/22 (Thu) 00:22:51

読売新聞の記事紹介しています。

http://96.xmbs.jp/seinenbu-48278-d_res.php?n=173063&view=1&page=d2&guid=on

私も、精神科に近づかないようにしていました。ところが救急車に強制的に連れて行かれてしまい、薬害の犠牲になってしまいました。

大勢の方々が、精神科の薬のせいで亡くなられています。

私も、薬害の犠牲になっていますが、私は、我慢して生きていても、こんな悲惨な薬害について調べるだけで、何も希望がありません。もうそろそろ、あの世に行ってしまいたいのですが、無事にしねるのかどうかさえ、わかりません。
61:覆面ババ:

2012/11/23 (Fri) 16:35:58

赤ちゃんを産んで、ホルモンバランスが崩れている母親に、麻薬のような薬を飲ませて、症状を悪化させ、果ては亡くなってしまうなんて、可哀想すぎる話だと思いました。私の娘と同じです。医者に行って薬を飲まされなければ、亡くなる事も無かったのにと思いました。

今は学校で問題のあるお子さんを、医者に行くように勧め、薬を飲まされて、授業中寝ているお子さんがいると、友人の教師に聞きました。

会社でも鬱のテストをさせて、心療内科に行くように、進める会社もあるとか?

老人が物忘れ外来に行って、薬を処方され、飲んだらめまいが酷く、薬をネットで調べたら、新薬だったそうです。厚労省は許可を簡単に出し、患者はモルモットなのだと呆れました。治験などと言って、人を実験台にする医者もいると聞きますと、恐ろしい事だと、ますます医者が信じられなくなりました。

友人が知り合いの医者に向精神薬で亡くなった人の話をしましたら、薬の害を医者は分かって居るが、営業上、薬を出すのだと話していたそうです。

患者も医者や薬を信じて、薬に頼る事を止めるべきだと思いました。カウンセリングは健保では出来ないそうです。

別の所でそういう治療をしようとすると、高額の医療費を取られるそうです。医者は儲からないカウンセリングよりもお金になる精神薬を飲ませるようになるそうです。精神医療をどうするのかを、これから考えるべき時だと思います。
62:eureka:

2012/11/23 (Fri) 19:58:53

 フジテレビのスーパーニュースは関西では放映されなかったので残念です。もっと多くの人に知ってもらいたい内容なんですが。
 医療は人助けの機関ではなくビジネスです。人の生命より利益を優先させます。精神科では金儲けにならないカウンセリングは軽視されます。金銭より生命を重視するという方向に意識改革しなければ被害は減りません。医療従事者や医療関係者だけでなく社会全体の意識が変革しない限り、弱者を薬漬けにして臭いものに蓋をするといった傾向はなくならないでしょう。本当に皆が考えなければならない問題です。
 先ずは精神科ユーザーが医者の言いなりになるのを止め、主権を回復し、不要な投薬、過剰な医療に対してノーを言うことから始めるのがいいと思うのですが、なかなかそうはいきません。自分に処方されている薬剤名すら知らず、医者に言われたとおり飲んで、それで具合が悪くなっても副作用すら疑わず、何も知らないまま徐々に機能不全に陥っている人は多いです。本当に情けないのが現状です。私と同時期に入院していた人達に街で出会う度にそう思います。本当に鈍い身体をしていて感受性が麻痺したまま妙な幸福感に満ちています。本当に怖いです。この人達こそ真の意味で「被害者」に相違ありません。
63:はなかんざし :

2012/11/24 (Sat) 22:08:00

テレビを少し見ました。

精神医学が死の産業だというのは本当だと思いました。こちらでも日記を見られます。
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://karifuku.digit-01.com/psycbust/psyc_0806102228.html&ei=niCyUKj_F8yakgXI64HABg&wsc=tb&ct=pg1&whp=30
64:はなかんざし :

2012/11/25 (Sun) 22:31:35

精神科に殺されるな!07(薬を飲むこと=自殺予防?) - YouTube
http://m.youtube.com/watch?v=LIYdezPyFQ0&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DLIYdezPyFQ0&gl=JP
http://m.youtube.com/watch?v=iZ3raae-VMA&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DiZ3raae-VMA&gl=JP
精神科に殺されるな、で検索してみてください。たくさんあります。
65:はなかんざし :

2012/11/25 (Sun) 23:23:12

製薬会社は精神科医とグル
http://m.youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DK2mCD_VsaVQ&gl=JP
製薬会社は精神科医とグル、で検索してみてください。たくさんあります。
66:はなかんざし :

2012/11/25 (Sun) 23:31:06

ホイットニーヒューストンも薬の犠牲になってしまいました。
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=429
67:はなかんざし :

2012/11/26 (Mon) 01:46:43

9.15 日本自殺予防学会対抗デモin新宿!精神科医は人を殺すな!
http://m.youtube.com/watch?v=ILxMRbcoUQw&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DILxMRbcoUQw&gl=JP
精神科医は人を殺すな、で検索してみてください。たくさんあります。
68:はなかんざし :

2012/11/26 (Mon) 12:35:20

禁煙治療のコマーシャル大丈夫なのでしょうか。禁煙治療の薬もあって、被害者が増え続け大変なことになっているのではと思い、調べてみました。
意識喪失などの被害者が増え続けているそうです。
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.mynewsjapan.com/reports/1408&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E3%81%AE%E8%96%AC+%E8%87%AA%E6%AE%BA
69:はなかんざし :

2012/11/26 (Mon) 13:09:08

精神科の薬で亡くなられた被害者のことを調べていますが、私も、投薬の直後に、薬を飲まされて廃人化して自殺しようとした者です。今生きていますが、薬のせいで働けなくなり、もう生きる希望はありません。死なずに生きていても、どうなるのかわかりません。

苦痛を我慢して生きている方々が、たくさんいると思います。そういう方々が、精神科の薬が原因で自殺されたり悲惨な薬害について行きた証言ができるのではと思います。
70:はなかんざし :

2012/11/26 (Mon) 17:42:32

内容…抗うつ剤などの向精神薬が自殺衝動を引き起こすことが知られていますが、自殺者の7割が精神科、心療内科等の病院受診者です。受診が確認できない場合もあるから、もちろん実際にはもっと多い。http://m.webry.info/at/68631324/201111/article_11.htm;jsessionid=503BA65190444551E4D76B84A1BE5B64..32790bblog
71:はなかんざし :

2012/12/02 (Sun) 13:45:55

うつ治療薬害の影「その薬ほんとうに必要ですか?」
うつ病と診断される人が激増している。一方で、薬の大量処方や不適切な診断で、病状が悪化する被害が後を立たない。
http://winxwincollabo.m.livedoor.biz/article/51377497
72:KY :

2013/04/06 (Sat) 23:27:27

経緯を書きますと、たいへん長くなってしまいますので、簡潔に書きます。
子供(15才男)をある理由で、精神科へ連れて行き、5種類の薬を処方され、1ヵ月服用した時点で、頭痛、寝たきり、下肢麻痺が続き、担当医師に相談しても、症状の悪化だ、薬の増量を言われ、これ以上話してもダメだと思い服用を止めました。 しばらくしてから、体調面はよくなってきましたが、感情を喪失していることを自覚しました。 服用時から体調面に加え、感情面もすでに何かおかしいという感覚はありましたが、体調面の悪さの方に気持ちが傾いていたこと、精神薬の薬害の知識もなく、また感情を失くすということが現実にあるという認識もなかったので、一体何が起こっているのか全くわかっていませんでした。 その後、はっきりと感情がなくなっていることがわかり、食欲、眠気も感じず、何もやる気が起こらず、全く寝なくても、食べなくても、どうもないとのこと。 生きているのか、死んでいるのかわからない、何の感情もない、と言い毎日家に閉じこもって約1年を迎えます。
これまで別の病院を受診したり、カウンセリングなど考えられることはしましたが、抜本的な解決策は見つかっていません。
コメント、アドバイス、質問などよろしくお願いします。
73:覆面ババ:

2013/04/09 (Tue) 23:47:47

感情喪失KY様

向精神薬は感情が無くなり、平たんになると聞きました。薬を止められて良かったですが、薬を止めても、薬の害は残っているのでしょうか?

引きこもりで1年経つと言うと、お医者様に行く前から、そんな兆候があったのではないでしょうか?

心療内科に行ったとて、また、病名を付けられて、薬を飲まされるのが落ちでしょうから、お子さんと話してくれるカウンセリングを探せると良いですね。

お子様が何か好きな事を探され、家にばかりいるのを「これではいけない」と気づかせてくれる指導者はいないのでしょうか?
まず、ご家族で、感情的にならずに話し合う事も大事だと思いますが・・・

慌てずに、お子さんが今の状況から脱出できる日まで、待つことも大事だと思いますが。お子様に寄り添って上げて下さい!
74:KY:

2013/04/12 (Fri) 20:41:35

覆面ババ 様

メッセージありがとうございます。

今年の5月で1年が経過しますが、感情がない状態は続いています。 頭の中が無で、何も思いつかない、何も考えられない、何もやる気が出ない状態で、感情喪失を実感しないようほぼ1日中ゲームをしています。 ゲームに対する感情はなく、ただそこに意識を向けているだけです。 テレビを見ても、動く映像を見ているだけで内容が頭に入ってこず、面白い、悲しいといった感情は沸いてきません。 食欲、眠気も感じない状態で、日常生活も出来ていません。
引きこもるようになったのも、学校での教師からの執拗な嫌がらせが原因でした。
カウンセリングも行きましたが、もう治らないから話しても無駄だ、と言って話したりはしませんでした。
これまでに、子供にいろいろと話したり、励ましたりしてきましたが、もう治らない、もうだめだ、こうなったのは病院へ連れて行った親の責任だ、と言い聞く耳を持っていません。

正直、どうしたらいいものか、途方に暮れている次第です。
75:通りすがりのおばさん :

2013/04/13 (Sat) 19:12:20

お子さんは、学校の犠牲者だったのですね。親子さんが、心療内科に連れていかれ、薬を飲んだから感情が無くなったのでしょうか?ゲームに打ち込めるなら、普通の引きこもりではないのでしょうか?

親子さんが、色々手だてをされるのを、良い事に、親のせいにして、好きなことをしているのではないかと思いました。失礼な事を書きましたが、ごめんなさい!

昔、知り合いでそんなお子さんがいたので、つい、言いにくい事をいいましたが、薬のせいもあるでしょうが、わがまま病の気がしました。ご飯を食べないでは生きていかれません。お母様が作った食事は食べているのでしょう?

教師も医者も、ちゃんとカウンセリングなど出来る人はおりません。人を頼らず、薬のせいなのかを観察され、息子さんが、心を開いて話を聞いてくれる方は身近にいないのか?探してみて下さい!

持久戦で糸口をみつけるしかないのかと思います。子供をもつ親として、同情に絶えません。我慢も大変だと思いますが、お子さんが、気がつくまで、待つのはできませんか?

大事な事は、最後まで諦めない事です。辛いとは思いますが、頑張ってみて下さい。
読ませて頂き、つい、コメントしてしまいました。

76:覆面ババ:

2013/04/14 (Sun) 23:26:17

1年も引きこもりでは、お母様も大変ですね。

ちょっと、気になった事なのですが、お母様の
文章を読んでいると、お母様が薬を飲まれて、今のような状態になったような文章だと思いました。

お子さんが>もう治らない、もうだめだ、こうなったのは病院へ連れて行った親の責任だ  と言えるほど、自分の意思を話せるのでしたら、何か、薬の害だけで今、ゲームに打ち込んでいるような気がしないのです。

カウンセラーも学校も、お子さんの事など考えてくれないと思います。お母様がお辛いでしょうが、息子さんを静観して上げて、ずっと同じ状態なのか、お子様が気がつくまで、待つより他にないものと・・・これは他人事だから言える事です(済みません)

お母様が変わられる事がお子さんを変える事だと思います。こんな答えしか出来ませんが、お子さんを救えるのはご家族だけだと言う事を考えて下さい!

お母様もお子様の事ばかり考えると、ご自分が病気になります。少し、放っておいて、ご自分の趣味とか、お仕事とかに気持ちを移されるように、願っています。どうぞ、ご自分を大切にされますように!
77:いっつ :

2013/04/17 (Wed) 10:29:41

容態が悪くなり、1ヶ月で服用を止めたというのは
正しいご判断だと思います。
教師からの執拗なイジメだった様ですが、
生徒からしたらかなりなショックだっただろうと
本当に気の毒に思います。

ゲームに打ち込まれているというのは
ある意味エネルギーーがまだ残っている証拠。
酷い場合だと寝たきりにもなってしまうので、
まだまだ救いがあります。

子どもさんの対処は
子どもさんの本心が教えてくれます。
お気づきの通り、不登校には薬の服用は必要ありません。
とにかく子どもさんの本心が聞ける様に
親子の信頼関係の再構築をまずして
子どもの心にじっくり向き合う事です。

日頃の会話はあるというご家庭を良く耳にします。
しかし、日常会話はあっても
不登校児の家庭は肝心の本音の会話がほとんどありません。
あるとすれば、喧嘩をした時に
苦し紛れにぶつけて来る言葉じゃないでしょうか。

不登校児に対しての対処の第一段階は
「子どもの本音を批判、評価、否定を一切せず聞く事」
これに尽きます。
その為には親も本音で接する必要がありますし、
その伝え方も子どもに伝わる方法を習得しなければなりません。
まずは親の今までの意識を変える事です。
勉強される事はいろいろありますが、
その姿勢も子どもを救います。

「親業」と検索されるといろいろヒットすると思います。
子どもにとって何が一番良いのかを諦めなければ
必ず子どもは救われます。

だいぶん はしょりましたが
一番近くにいる家族だからこそ難しくもあり、また
「最高のカウンセラーはご家族」になりうる事も十分ありますので
他力本願にならなければ、必ず道は開けて来ます。

横やりに長文駄文、失礼しました。
78:KY:

2013/04/19 (Fri) 16:20:43

皆様メッセージありがとうございます。
ひとつなかなかご理解していただきにくいことは、「感情がなくなる」という状態です。私たちも正直具体的にどういう状態なのか、なぜ感情がないことが苦しいのか、わかっていません。確かに、親のせいにしたり、ゲームをしていたり、と書くと、親のせいにできる感情があるとか、ゲームができる元気があるとか、と思われると思います、私たちも最初はそういうことを言っていましたが、どうもそうでもないようです。 先ほども書きましたが、この辺りのことはいまだによくわかりません。

*通りすがりのおばさん様
薬を飲む前は感情の話は一切しませんでしたし、薬を飲んでいる間は頭がボーっとしていて、一体何が起こっているのかよくわかっていませんでしたが、薬を止めてボーっとした状態が緩和して、感情がないということに気づきました。
こういう状態が続き、私も精神的に辛く、寝込むようになりました。家事はほとんどできていません。食事は、出前、宅配などを利用しています。
こういうことになって、子供は悲観的になっており、誰とも会いたくなく、もう治らないから、会っても意味がない、と言っています。

*覆面ババ様
子供が向精神薬を服用しました。誤解を招く文章ですみません。子供が気づくまで、とありますが何を気づくまでなのでしょうか?。確かに私が雰囲気を変えて、明るくさせることも大切ですが、毎日子供の様子を見ていると、そういう気も起こらず、親子ともども暗くふさぎ込んでいる状態です。

*いっつ様
アドバイスありがとうございます。検索してみます。


現実を見てみると、向精神薬が直接・間接は別にして、その人及び家族の将来を大きく変えています。諦めずに、と思い、いろいろなところに尋ねたりもしましたが、明確な答えはなく、本当に難しい問題です。
79:覆面ババ:

2013/04/19 (Fri) 22:54:48

KY様
お子さんが引きこもりなのは分かりましたが、お母様もふさぎ込んでいらっしゃるのですね。ご主人はいられないのでしょうか?お子さんが気付くまでと言うのは、このままではいけないと考えられる日までと言う事です。

以前TVで、9歳の時に子どもが登校拒否になった時、精神科に行き、向精神薬を飲まされ、50才まで飲み続けている親子が出ていました。薬の量は物凄く、80才のお母さんが面倒を見ていて、50才の娘さんは、早く減薬して、薬を止めて、外の空気を吸いたいと話していました。多分福祉のお世話になっているのだと思いました。

向精神薬は、一度飲んだら麻薬と同じで、副作用も酷いので、息子さんは薬を止められた事は本当に良かったのだと思います。

それは、お子さんがそういう状態なら、お母様もふさぎ込むのは当たり前ですが、親子で落ち込んでいては、ずっとそんな状態が続くような気がします。

難しい事でしょうが、いっつ様が仰るように、お母様が親の今までの意識を変える事が大事だと思います。諦めないでお子様に寄り添って、今の状態から抜け出せるようにされますことを念じております。
80:いっつ :

2013/04/20 (Sat) 20:36:01

レスポンス有り難うございます。

息子さんがゲームに打ち込むのは
ワガママではなく、
学校に行けない不安をゲームで打ち消している・・・
だから、楽しそうではないんです。
本人が「学校は行かなければならない事」は良く分かっています。

不登校になる子どもは家の外では
他人の感情に敏感で、他人に気を使い過ぎたり
言いたい事を遠慮して言えなかったり、
他にもいろいろな要素があるのですが、
そんな感受性の強い子どもがなると言われます。
KYさんの息子さんはいかがでしょうか?

結論を先に申し上げると
不登校児と親御さんの本音の会話が出来ないと
不登校は解消出来ません。
その為にはまずは親子との信頼関係を築き直す必要があります。

メンタルクリニックは
単に子どもの不安を消す事しか考えていないので
その元凶から遠ざける事しか言いません。
また学校は学校にどうにか来る事しか言いませんので
親御さんはどうしていいか分からず、路頭に迷うのは当然です。

学校生活に疲れて切ってしまった子どもを
まずは休ませる事は必要ですが、
それによってだんだん回復して来ると
各々の段階の対処をしなければ
覆面パパさんが仰る様に一生引きこもりになってしまいます。

また、精神科の処方する薬をなんの疑いもなく飲み続けると
朝起きれなくなったり、
じっとしていられないなどの副作用が出て来て、
薬を飲む以前の状態より、悪くなる場合も多いです。
さらに量を増やされるなど悪循環です。

正直、学校も不登校児の対応が分からないと言う現状もあります。
病院の診断書があって、
定期考査などを受けずにすむ手続きをしたりします。
成績方面はテストの点数が足りないなどは補習を受けさせたり
後からの手立てがあり、
学校もなんとか留年させない配慮はありますが
出席日数に関しては基準を越えての欠席は
学校のフォローは不可です。

ですから、一番必要な
不登校の精神的なケアをする役割を担っているのは家庭です。
ありのままの息子さんを無条件に認める事から一歩が始まります。
ただ、この一歩がなかなか難しく、
学校に行かない子どもを
無条件に認めるという事が出来ない親御さんも多いですが。

・勉強しなくても、
・学校に行かなくても、
・ゲームばかりしていても

「ああしてほしい、こうなって欲しい」という願望を
一度捨てて
かわいい私の息子!とありのままの存在を思う事です。
それから、もしされているなら
生活態度の細々とした注意をする事を一切止めて下さい。

その他には、
今は自信を失っているので、褒め言葉をシャワーの様に
浴びせる事で自信をつけさせる、
自己肯定感をあげる事が必要です。

起床時・就寝時はいつもより明るい、倍の大きな声で
挨拶をしてあげて下さい。
それだけで、認められていると息子さんは感じるはずです。
81:通りすがりのおばさん :

2013/04/21 (Sun) 21:17:08

いっつ様
おっしゃる事、同感です。学校は、枠からはみ出す子供は
面倒なのです。教師も、人間だと言いますが、真から子供の事を考えられる教師は、教育過程を終えただけの教師の中にはおりません。

困っていられる方はかわいそうてすが、登校拒否は教師も薬も助けにはなりません。お子さんを責めないで、一緒に快方に向かうまで、親子で理解し合う事だと思います。
82:いっつ :

2013/04/23 (Tue) 12:15:31

通りすがりのおばさん様

ご理解頂きまして、有り難うございます。
世の中には
引きこもりには「甘え」から来るものという
誤った認識がありますがそうではありません。
騙されない様に
くれぐれもご注意下さいませ。

上記以外でも 親御さんがするべき対応がまだまだあります。
お気を害されるかも分かりませんが、
KY様が
不登校の原因は自分以外であると考える「毒親」でない事を
願っております。
83:通りすがりのおばさん :

2013/04/24 (Wed) 09:24:28

いっつ様
貴方のおっしゃる事、分かります。確かに引きこもりは沢山の問題を含んでいます。

親御さんの考え方で、これからのお子さんの行く末が決まる様な気がします。

私も親御さんが、外敵を批判する毒親でない事を願います。そして、息子さんが快方に向かいますことを願っています。
84:KY:

2013/05/04 (Sat) 16:24:37

いっつ様
通りすがりのおばさん様
覆面ババ様

忌憚のない貴重なご意見ありがとうございます。
こういったご意見を聞けることが大切だと思っています。たいてい相談先は、マニュアル通りというか、当たり障りのない意見で、失礼とか個人情報とかそこまではなど、と言わずにもっともっと現実的な話がしたいと思っています。

中学校の教師から嫌がらせがあったこと、子供が家にいるようになったこと(外に出ないこと)、薬を飲んだことが一連の流れの中でありましたので、原因を本人の性格や親の性格や家庭環境や学校や薬やらに焦点を当ててよく言われます。私たちもこうなっている現状は確かに薬の副作用が大きな部分を占め、これがなければ、ある程度時間が経った時点で子供と本音の話ができたかもしれませんが、今は私が病院へ連れて行ってこうなったことで、私は子供にとって加害者で、私の話などいっさい聞きません。子供は父親とはもともとあまり話ませんでしたし、父親自身聞き上手話し上手ではないので、難しいと思います。確かに諦めずに、親が雰囲気を変えて、と思いそうしたこともありましたが、子供は無反応で、そういう姿を見ているとまた元に戻ってしまいます。
元気のない消極的な話ですみません。
85:いっつ :

2013/05/05 (Sun) 09:07:35

レスポンス有り難うございます。

一番大事な事は気長に向き合う事です。焦りは禁物です。

子どもが無反応なのは、親が本当に変わったのか
様子を見ているというか試しているんですよ。

ですから、親は間違った過去を完全に払拭するなら

中途半端な気持ちでいてはいけません。

そして、子どもの反応に振り回されてもいけません。

息子さんと自分を置き換えると分かると思います。
加害者の様ないう立場の人から
急に優しくされると「?何を考えているのだろう?企みは?」って
思いませんか?

その優しさがずっと続く様なら、「親が変わる」という事を
子どもは実感出来ると思いますが、
ころころ変わってしまうのは「やっぱりそんなはずはないんだ」って
さらに子どもをがっかりさせてしまいます。

失った信用を取り戻す事は容易ではありませんが、
まずは4月20日に書いた事を実行お願い致したいです。
最低限、これはもう生活習慣にして欲しいぐらいの行動です。
86:通りすがりのおばさん :

2013/05/05 (Sun) 21:36:46

色々な経過で今の状態になられたのは分かります。誰でも
子供が可愛いから、何とか救いたいと病院に連れて行かれたのだと思います。

友人の教師は、ADHDのお子さんがいたとすると、学校で病院に行く様に勧めないと、父兄が煩いと言っていましたが、もし、病的な症状があったとしても、病院や薬では治りません。

医者に繋げて薬を飲ませられれば、他の症状がでて、益々酷くなったりしますから、確かに感情が無くなる様になるかもしれません。

失礼ですが、お医者さんを頼られた事が、間違いだったと思います。ですから、息子さんに病院に連れていったのは、お子さんが大事だから、そうしたまでで、ごめんなさいと謝ってみてはいかがでしょう?

お子さんが、お母さまの本当の気持ちを分かる日は、必ず来るかと思います。いじめをした教師は、大人気ない、ダメな教師だとおもいます。お子さんの話を否定しないで、話を聞いて上げて、ゆっくり気がついてくれる日まで、明るく接して上げて下さい!

医者や薬を頼らず、息子さんが、お母さまが、自分の味方なのだと分かってくれる日まで諦めずに頑張ってみて下さい!
87:sandy :

2013/05/10 (Fri) 01:07:07

うちの子は学校から「病院に行かないと卒業させない」と言われたのです。ケータイの悪質サイトに引っかかって刑事事件に巻き込まれ性犯罪と恐喝などのPTSDになったショックで復学が難しくなりました。卒業単位を取らせたいとの高校の善意より精神病院に連れて行かざるを得なかった。。。
精神科の醜態を知っていたのに「卒業させなきゃ」という世間体みたいな情熱ゆえに合法麻薬業者の所に連れていった私がバカだった。もう娘は廃人です。もう5年経ちましたから。医師は責任逃れに「もともと広汎性発達障害があった」と自分の酷い薬物処方の責任逃れの診断書を書きました。
カルテ開示したら「統合失調症」「パーキンソン病」他、病名のオンパレードでした。保険を通すために医師が勝手につけた金儲け病名だそうです。
でももう廃人なのでどうしようもありません。
精神医療は牧畜産業です。牧畜は食肉加工されて殺されます。娘は健康な子でした。医師によって「肉」にされて利益を貪られました。
88:いっつ :

2013/05/10 (Fri) 21:23:11

>sandyさん

その話が本当ならば、娘さんは今後どうされるのでしょうか?
89:sandy :

2013/05/14 (Tue) 21:14:49

自殺企図の入退院を繰り返して私も破滅しました。被害者のネットワークを立ち上げられた医師がいるので参加しました。とても悔しいです。
90:expresspower :

2013/06/18 (Tue) 09:56:55

以前、鋭い質問を精神科医投げかけた。
{精神病は、薬の他にどの様な治療法が有るのか?}
医者は、悟る事しか出来なかった。

今、人民に必要な事。
{文民統制}この他に
何が有るのだろうか?

91: :

2014/05/30 (Fri) 14:54:07

この投稿は管理者の承認待ちです
92: :

2014/06/06 (Fri) 16:51:49

この投稿は管理者の承認待ちです
93: :

2014/06/12 (Thu) 14:46:28

この投稿は管理者の承認待ちです

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.